一般社団法人介護予防ネットワーク協会

立ち上がり / 2ステップテスト



立ち上がりテスト


このテストでは下肢筋力を測ります。片脚または両脚で、決まった高さから立ち上がれるかどうかで、程度を判定します。
 
【方法】
1. 40cmの高さから反動をつけずに片脚で立ち上がり、そのまま3秒間保持します。
2. 左右行います。 3. どちらか一方でも40cmから片脚で立てなければ、次に20cmの高さから反動をつけずに両脚で立ち上がり、そのまま3秒間保持します。
4. 出来ても出来なくてもここで終了です。




「立ち上がりテスト」について詳しく知る


2ステップテスト


このテスト(動画)では歩幅を測定しますが、同時に下肢の筋力・バランス能力・柔軟性などを含めた歩行能力が総合的に評価できます。
 
【方法】
1. できる限り大股で2歩歩き、両脚を揃えます。ふらついたり、足を横に踏み出したらやり直しです。
2. 2回測って良い方の記録を残します。
3. 2歩幅 ÷ 身長 = 2ステップ値を計算します。




「2ステップ値」を判定する